食う・ネロ・遊ぶ neromama.exblog.jp

黒ラブ・ネロとの二人五脚♪時どきダンナ・・・


by neromama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:悲しいこと( 6 )

無事だけど・・・

はい、無事です、家族みんな。
時間はかかったけど、なんとか昨日のうちに家にたどり着けたし。

ネロッパは車で2時間半、オクサンは歩きで3時間半。
それぞれ10キロ~15キロくらいだと思うんだけど。
車道は車で、両側の歩道は徒歩帰宅の人間でびっしり。
まるで映画?のような光景。
本当にこんな経験をすることになるとは・・・・

ネロッパとは携帯同士では連絡がつかず、
お互いの状況が確認出ないから、とにかく帰らなきゃって。
ひとりで留守番中のネロのことが心配で心配で・・・
どっちかだけでもとにかく早く帰らなきゃ!って。

怖い思いはしたと思うけど、ネロは無事でいてくれました!!
とにかく良かった。


でも・・・・・
家の中はこんなでした><

食器棚が開いてかなり飛び出ちゃってて・・・
上の段ほど飛び出してるようです。
c0192160_9425545.jpg


c0192160_943897.jpg


このカウンターテーブルは奥の壁にぴったり押しつけてあったのに、
こんなにずれてるし。
c0192160_9432246.jpg


この他にも、TVもPCも台ごと1メートルぐらい移動してて・・・。
その他いろんなものが倒れたり落ちたりでした。


c0192160_9485135.jpg

これは、たまたまその日の朝に撮ったもの。
このネロ用のマットの上が、2枚目の写真のようになっちゃって・・・。

でも、ネロが無事だったことが何より♪
贅沢は言いません、ハイ!!


みなさんのご無事もお祈りしてます<(_ _)>
by neromama | 2011-03-12 23:59 | 悲しいこと
はい、もちろん冷蔵庫ちゃんのありがたみです。

昨夜、異変に気づいてからは・・・
やや溶け始めている冷凍品やぬるくなってる冷蔵品を、クーラーボックスや
ダンボールに詰めて北側の玄関脇へ。
つまりは家の外なんだけど開き直って放置(汗)
凍らせた保冷剤はほんの少ししかなかったけど、この気温ならなんとか。
開き直りついでに、お隣りさん宅へお願いして、ウチの大きな保冷剤を今朝まで
凍らせてもらいました。
これでなんとか今日の日中を凌いでいます。

でも、つくづく真冬で良かった!
これが真夏だったら、と思うと、、、(@_@)

ネロのお肉は、ちょうど市販冷蔵品の牛肉だったから助かった~
冷凍肉をまとめて購入の直後だったりしたら泣いちゃうところだったよ。


モーター音もしてるし故障の予兆もまったく無かったけど、とにかく冷気が出てこない。
冷却するしくみの何かに問題発生なんだろうけどね。
ダンナサンがネットで調べたりして頑張って試みてはくれたけど、
数えたら12年は経過してるししゃーないかぁ、ってことで!
でも、本当はもう少し使えると思うんだけど?
冷蔵庫の寿命ってどれぐらいが普通なんでしょね??


それでも今朝は、ネロ&ダンナサンで河川敷へ行ってきましたよ。
せっかくの三連休も二日間はあのお天気で、ネロちんはぶーぶーだったからね。
今日こそは行かなきゃ、グレちゃいそうだったもんね(笑)
c0192160_1655469.jpg



今朝は、傷みそうな食材から使って朝ごはんを。
強引な組み合わせのメニューだって「当たり前~!」
今夜もこれでいきますよ。
これはこれで楽しくなってきたかも(笑)

潔く(?)復活は諦めて、お昼前には某〇ジマでニュー冷蔵庫ご購入!!
何度聞いても当日は無理で、明日の午後配達が最短でした><
オクサン、急で申し訳ないけど午後半休取らせてもらうしか・・・
あー、今夜と明日は冷え込んでくださーい。
by neromama | 2011-02-13 17:04 | 悲しいこと

ちょっとね・・・


今日は悲しいお知らせを受けた日になって・・・
わん達のしつけを通してお友達になった方の訃報。

私と同い年で、若いわけではないけれどまだまだ・・・
突然のことに、衝撃と動揺多く、そして切ないです。


 「僕、いっぱい可愛がってもらったね。
  僕の病気が良くなってきたことを本当に喜んでくれてたのに。
  桜の時期にお散歩でばったり・・・あれが最後になっちゃった。
  もう会えないけど、ずっと見ててくれるよね。
  くうたのことはもちろん、僕たちのことも。
  あとはゆっくり休んでね。 
  ありがとう♪」
                      ネロより

 
  
by neromama | 2010-12-03 23:59 | 悲しいこと

すんません・・・


コメントのお返事がとーっても遅れていて、ごめんなさい。

いつものサボリなんだけど・・・歯も痛い。
いや、正確には歯を抜いたあとが痛いです(>_<)


c0192160_824061.jpg

僕の笑顔に免じて、お許しくださいませ。


でも、オクサン、今夜、飲み会らしいっす・・・・・(汗)。
by neromama | 2009-08-26 07:40 | 悲しいこと

安らかに・・・


今朝、また虹の橋を渡ったワンコが・・・。
愛称ゾンちゃんことソフィア(イエローラブ)。
ラブとしてはとっても小柄な、細身の女のコでした。
ちょっと早すぎだよね、まだ8歳だもの。

お仕事帰りにさくらママ&菜々ママと合流して、お別れに。
少し遅れて、ネロッパ(←ウチのダンナさん)もネロ連れで。
ゾンちゃん、たくさんのお花に囲まれて眠っていました。
先週から少し具合が悪そうな兆候はあったものの、
昨日から一気に・・・だったそうです。
長く患わなかったからなのでしょうか、お顔も穏やかで、
本当にすやすや眠っているかのようでした。
ゾンちゃん、もう誰かお友達と逢えたかな?
どうぞ安らかに・・・。



c0192160_452321.jpg


君たちは、言葉で伝えるすべをもたないから、
どうしても突然のお別れが多くなっちゃうね・・・。

ネロっちくん、まだまだ一緒にいようね。
まだまだ、もっともっと、、、、、、、、。
by neromama | 2009-02-19 23:59 | 悲しいこと

寝顔

かなり手抜きのように思われるでしょうが、が、が・・・。
決してそういうわけじゃなく、
・・・・・ただ愛おしいから。


c0192160_2583564.jpg




実は、悲しいことがありました。
今日、ちょいと確認事があって、すっかりご無沙汰していたブリーダーさんに連絡したら・・・。
思わぬことが判明してしまいました。
そう、ネロのお母さん犬のマレインが先日、虹の橋を渡ってしまっていたのです。
具合が悪かった同胎の姉妹犬コニファーを見送って、一週間後に突然に。
高齢ではあったけど、どこも悪いとは聞いていなかったし、本当に突然のことだったようです。
ネロの3度目の里帰りを、しかも出来たらきょうだい揃ってと企画しようとした矢先の出来事で。
残念、としかいいようがなくて。

ネロの寝顔を見ていたら・・・・切ないなぁ。
いつかはくること、とわかっていても、「せめてもう一度、会わせてあげたかったなぁ」って。
でも、もしかしたら、ネロは知ってたりするの?
マレイン母さんは、ネロに会いにきてくれたりしたの?
どうなんでしょうね。

マレイン母さん、ありがとう。
虹の橋の向こうで、幸せに微笑んでいることを願っています。
by neromama | 2009-01-20 23:59 | 悲しいこと